女性のための離婚相談

女性の離婚問題はお任せください

新潟第一法律事務所では、離婚についてお悩みの女性から多くのご相談をいただいております。

女性のみなさまからは、次のようなご相談をよくいただきます。

・「夫が不倫をしているが、離婚するべきか悩んでいる」

・「慰謝料や財産分与の請求をして、きっぱり区切りをつけて新しい人生をスタートさせたい」

・「夫と離婚したいが、子の親権は譲りたくない」

・「夫から突然<離婚してほしい>と迫られ、どうしてよいかわからない」

一言に離婚といっても、困りごとや悩みごとは人それぞれです。だから私たちは、あなたにとって最善の選択肢をご提案できるように努めています。

よりよい未来を描くための意思決定をしていただくために、弁護士が親身にお話を伺います。

新潟第一法律事務所のお約束

新潟第一法律事務所は、離婚問題で悩む女性のみなさまに次のことをお約束します。

お客様一人ひとりにあわせてご相談に対応いたします

新潟第一法律事務所の弁護士は、お客様のお悩みにあわせたアドバイスを差し上げています。

・「離婚をするかどうかまだ迷っている」

・「離婚後の生活について不安がある」

・「とりあえず話だけでも聞いてみたい」

どんな些細なことでも結構です。お気軽に弁護士にお話ください。

あなたのご要望に応じて対応いたします。

  • あなたの気持ちに寄り添います

離婚問題でお悩みの方の中には、「誰にも相談できなくてつらい」「とにかく話を聞いてほしい」と感じていらっしゃる方も多いかもしれません。

だからこそ、新潟第一法律事務所の弁護士はあなたの気持ちに寄り添うことを第一に考えています。どうぞ、あなたの想いを弁護士に伝えてください。

知識と経験を元に、弁護士としてできる限りのアドバイスを差し上げます。

プライバシーを厳守いたします

離婚の背景にはとても繊細な事情があります。「できれば周りに知られたくない」と思うのは自然なことです。

そのような場合には、ご近所や職場に知られないように離婚手続を進めることができます。

弁護士には厳格な守秘義務があります。ご本人の承諾がない限り、ご相談にいらっしゃった事実や、ご相談によって知りえた情報を口外することは絶対にありません。

たとえば「夫の暴力暴言が怖いので、弁護士に相談していることを知られたくない」といった方も、ご心配はいりません。

女性のみなさまに新潟第一法律事務所が選ばれる理由

女性の弁護士が多く在籍しています

「男性の弁護士だと話しづらい」という方は多いものです。「男性には女性の気持ちを汲み取ってもらえないのではないか」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

新潟第一法律事務所には、6名の女性弁護士が在籍しております。女性弁護士とのご相談をご希望の場合は、お気軽にお申し付けください。

もちろん、男性弁護士が担当することや、女性弁護士と男性弁護士がチームを組んで担当することも可能です。あなたのご要望に応じてきめ細やかな充実したサービスを提供いたします。

キッズルームをご用意しています

新潟第一法律事務所では、女性のみなさまがご相談にお越しになりやすいよう、さまざまな工夫をしています。その1つが、「キッズルーム」です。

新潟事務所、燕三条事務所では、相談室にお子さまが遊べるスペースを用意しており、小さなお子さまがいらっしゃる方に大変ご好評をいただいております。

「法律事務所に小さな子どもを連れていくなんて迷惑ではないか」とご心配いただく必要はまったくございません。どうぞご遠慮なく、お子さまを連れてご相談にお越しください。

キッズルームをご希望の方は、相談予約時にお申し付けください。

解決事例

女性の方から当事務所の弁護士にご依頼いただいた事例をご紹介いたします。

60代女性|熟年離婚後、年金分割に協力してもらえなかった事例

30代女性|結婚後に夫が難病にかかった事例

交際相手の男性に認知をさせた上で、養育費を支払う合意を得た事例

20代女性|養育費の支払いを拒否するDV夫に、支払いを約束させた事例

30代女性|夫に連れ去られた幼い子どもを取り戻した事例

20代女性|子の引き渡しに応じない夫に対して間接強制の手続をとった事例

60代女性|老後の生活保障が認められた事例

50代女性|離婚裁判を提起されたものの請求を退けた事例

30代女性|長年行方不明の夫との離婚を成立させた事例

弁護士法人 新潟第一法律事務所について

PAGE TOP