離婚後のお悩みをご相談されたい方へ

離婚が成立した後の悩み

IMG_9121(塩谷陽子)

「離婚を成立させるだけで、その後のお金のことについて話し合わずに別れてしまった…」

「子どもの親権を相手に譲ったが、取り戻せるだろうか…」

「養育費の支払いに応じてもらえず、困っている…」

離婚したときから時間が経過し、それぞれの状況に変化が生じると、相手が離婚時に決めた条件を守らなくなったり、また、当初の離婚条件に納得できない点が出てくることもあります。

たとえば、子どもが学校に通うようになると、学費が負担となって生活が厳しくなり、離婚時に決めた養育費では足りなくなったり、再婚をして現在支払っている養育費が負担になってしまったりなど、時間の経過・環境の変化に応じて問題が発生してくるものです。

まずはご相談ください

そのような場合も、あきらめずに、ぜひ一度弁護士に相談にいらしてください。

たとえば、相手が離婚時に決めた条件を守らなくなった場合には、協議によって離婚したのか、調停や裁判によって離婚したのかにより、相手に条件を守らせるための手続が異なります。

また、一度決めた条件を変更したいという場合について、これらは一度決まったことなので、変更ができないのではないかと思いがちですが、必ずしもそのようなことはなく、事情変更があった場合には、個々の事情を考慮して、条件の変更が認められる場合もあります。

もっとも、条件の変更が認められるかどうかは、最近の動向や裁判例などを参考にして慎重に検討する必要があります。

個々のケースによって最適な対応方法がございますので、ひとりで悩まず、お気軽に弁護士にご相談いただければと存じます。

新潟第一法律事務所があなたのお力になります

当事務所には、離婚問題や、離婚後に生じる問題に精通した弁護士が複数名所属しており、新潟県内の各事務所に離婚担当弁護士がおります。

離婚後のお悩みについても、お話を伺った上で、どのような対

応ができるのかご提案させていただきますので、まずは当事務所にご相談ください。

弁護士法人 新潟第一法律事務所について

PAGE TOP