2019年4月25日 新潟日報朝刊に細野希弁護士の「不貞慰謝料請求」に関する記事が掲載されました

 

2019年4月25日 新潟日報朝刊のひまわり相談室のコーナーで、細野希弁護士の記事が掲載されました。

相談のテーマは、「不貞慰謝料請求」です。

「不貞慰謝料請求」をする状況は様々あります。

 

たとえば、

・配偶者の不倫が発覚した。離婚は避けたいけれど、不貞相手に慰謝料を請求したい。

・配偶者の不倫が発覚し、離婚に至った。不貞相手に慰謝料請求をしたい。

・配偶者の不倫が発覚した。不貞相手にも配偶者がおり、いわゆるW不倫であったが、不貞相手に慰謝料を請求したい。

などです。

 

今回の記事では、どのような場合に慰謝料が請求できるのか、また、その金額の違いについて解説しております。

ご興味のある方は、ぜひ4月25日の新潟日報朝刊をご一読ください。

 

★不貞慰謝料請求については、以下の記事でも解説しております。

不倫相手への慰謝料請求

お知らせの最新記事

弁護士法人 一新総合法律事務所について

PAGE TOP