電話会議を利用して、交通費や移動の負担を最小限に抑えて離婚調停を行うことができた事案

離婚請求 原因 性別 子ども 職業 相手職業 条件 手続
求めた 浮気・不倫・不貞行為 女性 あり 会社員 親権、養育費、慰謝料 調停

事案の概要

依頼者は、夫の不貞が原因で別居を開始しました。

夫に離婚を求めたものの、夫は応じず、婚姻費用も支払わないという状況が続き、当事務所に相談にいらっしゃいました。

解決

依頼者は子どもを連れて実家に戻り、遠距離であったため、離婚協議も婚姻費用の協議もできないまま過ごしていました。

当事務所の弁護士が受任し、電話会議方式で離婚調停及び婚姻費用分担調停を重ね、協議期間中の婚姻費用を受領しました。

そして結果的に、養育費、慰謝料についても合意し、無事離婚に至りました。

弁護士の視点

相手方が遠方に居住するため、調停申立てできずに期間だけが経過していたという事案です。

弁護士事務所と相手方住所地の家庭裁判所を電話でつなぎ調停を行うことで、結果的に最終1回のみの出廷で済み、交通費や移動の負担を最小限に抑えて離婚調停を行うことができました。

女性の最新記事

浮気・不倫の最新記事

慰謝料の最新記事

親権の最新記事

養育費の最新記事

離婚を切り出したの最新記事

会社員の最新記事

弁護士法人 一新総合法律事務所について

ご相談を
お急ぎの方へ

PAGE TOP