長年行方不明の夫との離婚を成立させた事例

30代の女性がご依頼者様の事例です。

この方の夫は、家族に嘘をついていました。そのことが発覚するや、夫は家に帰って来なくなり、行方不明になってしまいました。

連絡がつかなくなって5年、ご依頼者様は、離婚をして人生を再出発したいと当事務所を訪れました。

調査の結果、夫は夜逃げを繰り返しているようで、住民票上の住所にも居住していないことが判明しました。
そこで、公示送達の手続により裁判離婚することに成功しました。

女性の最新記事

離婚を切り出したの最新記事

弁護士法人 一新総合法律事務所について

ご相談を
お急ぎの方へ

PAGE TOP