DVで保護命令を受けている妻から離婚を求めた事例

離婚請求 原因 性別 子ども 職業 相手職業 条件 手続
求めた 暴力・DV 女性 あり 会社員 無職 親権 裁判
離婚請求 原因 性別 子ども
求めた 暴力・DV 女性 あり
職業 相手職業 条件 手続
会社員 無職 親権 裁判

事案の概要

DV被害で保護命令を受け避難中の妻から夫に対して、離婚と親権を求めて調停、裁判を行った事案です。

解決

相手方は離婚に応じない旨主張していたことから、調停は1回で不成立とし、訴訟を提起しました。

訴訟においても被告は離婚を拒否していましたが、尋問後、裁判官の説得で被告が和解に応じ、親権者を母として離婚するとの和解が成立しました。

弁護士の視点

協議が困難な相手方でありましたが、早期に訴訟とするとともに、裁判官から和解を促してもらうことで、和解での離婚に至ることができました。

女性の最新記事

DV・暴力の最新記事

親権の最新記事

離婚を切り出したの最新記事

会社員の最新記事

その他の最新記事

弁護士法人 一新総合法律事務所について

ご相談を
お急ぎの方へ

PAGE TOP